category: スキャンダル 2  1/3

Airbus Totalschaden (19.11.2007)

このところ話題の豊富なAirbusであるが、今週も期待を裏切らないで、新たな話題をお茶の間に提供してくれた。飛行機は通常、飛ぶものである 。だから、飛行機事故というと墜落するものなんだが、そこはAirbus、常識では考えられない事故を起こした。納入を翌週に控えたA340機は、ぴかぴかに磨かれて、最後のエンジンテストの為に格納庫からひっぱりだされた。通常、エンジンテストと言うと軍隊でも、飛行機が動き出さないようにび...

  •  0
  •  0

ドイツの禁煙事情 (03.09.2007)

9月1日から遅まきながらドイツでも禁煙制度が導入されたので、うっかりタバコを吸って罰金を課せられないように、この制度の内容を紹介しておこう。まずこの制度は、Nichtrraucherschutzと言い、「非喫煙家の保護」という意味だ。この法律は2つの柱からなり、ひとつは公共の場所での喫煙の制限。もうひとつは18歳未満の青少年の喫煙禁止だ。具体的に言えばこれまでは政治家が堂々と国会の控え室などでタバコを吸っていたが、これも...

  •  0
  •  0

Es wird Teuer (29.07.2007)

日本の官庁も手ごわい(融通が利かない)が、ドイツの官庁はさらにその上を行く。例えば、家を建てる際に建築プランを提出して建築許可を取り、実際にでき上がった建物が10cm予定より高くなったとする。すると役所から「建造物は、申請されたものとは異なっているので、建築許可は無効である。つまりこの建物は無許可建築であるから、〇月〇日までに取り壊しされたし。これに従わない場合は、市が強制取り壊しを行い、その費用は...

  •  0
  •  0

ドイツの学校教育事情 (05.07.2007)

ドイツに留学して往々にして戸惑うのが、日本とドイツの教育システムの違いだ。ドイツは中学校、高校がないので、勿論、中学生、高校生という言葉は存在しない。代わりに(例えば)「11番目のクラス」という日本人には理解できない表現を使うので、戸惑ってしまう。 そこで今回は、ドイツの教育システムについて少し紹介しておこう。ドイツで最初に通う学校は、日本と同じく小学校(Grundschule)だ。(任意で通う幼稚園を除き。)州...

  •  0
  •  0

お話中、、、。 (07.06.2007)

国際的な取り決めがあるのかどうか定かではないが、ドイツでも警察へのNotruf(緊急通報)は110番だ。しかし消防、救急車などのNotrufは112番だから、やはり国により番号は違うようだ。 ところで、この警察への110番は、本当の緊急時のみ使用する番号で、「隣人がうるさい。」などのOrdnungswidrigkeiten(日常生活に上での問題)は 電話帳に載っている最寄の派出所まで電話する事になる。 そうすると、ちゃんと警察がやってきて、...

  •  0
  •  0