07,2013 泣いて馬謖を切る。 (24.02.2013) READ MORE

 07,2013 前哨戦 (31.01.2013) READ MORE

 13,2013 Rechtsanspruch。(04.01.2013) READ MORE

 20,2013 K-Frage (29.10.2012) READ MORE

 21,2013 臭い物には蓋をしろ。 (30.09.2012) READ MORE

泣いて馬謖を切る。 (24.02.2013)

ちょうど2年前に国防大臣が辞任した。原因は氏が書いたドクトルの卒業論文。Zu Guttenberg氏は、「間違いはあるが、故意に行ったものではない。」と最後まで潔白を主張したが、卒業論文の大部分、なんと90%を越える部分が他人の著作からの盗作(注釈なき引用)であった事がばれると、氏にドクターの称号を与えたバンベルク大学はドクターの称号を取り上げた。同大学は、「卒業者からのメッセージ」として、国防大臣のお言葉を同大...

前哨戦 (31.01.2013)

1月20日にフォルクスワーゲン社のある事で有名な州、ニーダーザクセン州で州選挙があった。選挙前、州知事にはCDUが君臨していた。ところが、「大統領になってみないか。」と首相に誘われた為、州知事を辞任して大統領に就任した。そこまではいいのだが、州知事時代の汚職が暴露されて辞任を余儀なくされ、ただのおじさんに成り下がってしまった。すると、「そんな男に用はない。」と(若くて)美人の奥さんから離婚状を突きつけら...

Rechtsanspruch。(04.01.2013)

「ドイツ人は犬や猫などのペットは好きだが、子供は嫌い。」と言われて久しい。これを裏付けるように、ドイツでは女性の平均出産率が1.41と、欧州では最低レベルにある。同じドイツ人の住むオーストリアは1.4、スイスは1.46。「ドイツ人子供嫌い説。」は、まんざら間違っていないかもしれない。欧州内での優等生はフランスで1.96。比較の為に幾つか数字を挙げておくとタイは3.13。現地で見かける印象を裏付けてくれる。悲しいかな...

K-Frage (29.10.2012)

二大政党制が崩れたドイツでも、首相に選出される可能性があるのはCDU/CSUとSPDの二党の候補者のみ。福島原発事故で一気に人気を博した緑の党、世論調査で一時SPDを追い抜き、さらにはSPDとの連立政権で(計算上)過半数を制し、「緑の党から首相が出るか?」と憶測されたが、原発事故の記憶が薄れるに従って人気も落ち目になり、SPDジュニアパートナーの地位に戻ってしまった。来たる2013年9月(予定)には、ドイツ下院の選挙があ...

臭い物には蓋をしろ。 (30.09.2012)

福島原発事故の直後、手に負えない惨状を目の当たりにした菅首相は、「脱原発」を提言した。この首相の提言に対して、最初の非難は野党ではなく、政府与党内、それもよりよって首相の右腕の枝野官房長官から来た。「首相の私的な見解であって、政府の見解ではない。」というのだ。官房長官が首相の見解を疑問視するなど、日本でのみ観察する事ができる現象だ。この一件は、日本の危機に直面して、党内で団結して危機の対処する能力...