category: ドイツの経済 5  1/3

パンドラの箱 (02.27.2011)

ドイツ人は優れた車(工業製品)を作り、日本人が優れた電気製品を作るように、ユダヤ人は金銭感覚に優れている事が少なくない。ローマ帝国に国を滅ぼされてから世界中を放浪、世界各国で偏見を受け、金貸しで生存するしか手段がなかったのが原因で、自然と金銭感覚や儲かる商売に敏感になったのかもしれない。例えばFacebookで億万長者になったZuckerberg氏。英語ではズッカーバーグと読むが、紛れもないドイツ語で、ツッカーベル...

  •  0
  •  0

Eurokrise (02.12.2010)

ドイツでは毎年、Unwort des Jahesという表彰がある。これはその年に流行った"Unwort"(おかしな言葉)を表彰するもの。2009年には、ドイツの大手ホームセンターのマネージャーが使用した、"betriebsratsverseucht"(労働組合に侵されている。)という言葉が第一位に選ばれた。2008年は金融危機の年らしく、"notleidende Banken"(困窮している銀行)という言葉だった。2010のUnwortの(個人的な)有力候補は、"Eurokrise"(ユーロ...

  •  0
  •  0

漁夫の利。 (14.11.2010)

日本でどのくらいの人が、ドイツの人口を知っているだろう。大学で独文科にでも在籍していない限り、接点がないので興味がなく、これを知っている人は1割にも満たないのではなかろうか。教育水準の高い日本でそのような有様だから、ドイツ人で日本の人口を知っている人は皆無だ(日本語と中国語が同じ言語だと思っている人は少なくない)。にも関わらず、そのドイツ人に「日本は(中国に追い越される前までは)米国に次いで、世界...

  •  0
  •  0

ドイツ経済の秘密兵器 (08.08.2010)

ドイツ軍のソビエト侵攻作戦がモスクワ前面で暗礁に乗り上げた頃、ドイツの兵器産業は製造能力の限界に達していた。今後、ソビエト相手の長期戦の準備をしなくてはならない上、1942年からは米国が参戦、大量の兵器が必要になる。これに加えて同盟国、スペイン、イタリア、ルーマニアなどにもドイツの兵器を供給しなければならない。しかしドイツの兵器製造は1941年の冬から春先にかけて増加するどころか、減少した。これを見たヒト...

  •  0
  •  0

アリとキリギリス。 (02.05.2010)

ここでも2月に紹介していたギリシャの財政赤字が、4月になってますます悪化、ギリシャはついに自力では借金を払えない状態へと発展した。2月の時点で、「EUはギリシャへの財政援助を実施する事だろう。」と、予言していた通り、欧州はギリシャの財政援助を実施することにやっと同意した。ところが今度はその実施方法で揉めており、状況はますます悪化する一方だ。ドイツは当初からギリシャへの財政支援に消極的だったが、日本では...

  •  0
  •  0