09,2017 大統領を探せ! (19.11.2016) READ MORE

 09,2017 CETA (01.11.2016) READ MORE

 26,2017 大統領を探せ! (21.10.2016) READ MORE

 28,2016 Kanzlerdämmerg (13.09.2016) READ MORE

 08,2016 テロ支援国家 (22.08.2016) READ MORE

大統領を探せ! (19.11.2016)

ドイツにも大統領が居る。もっとも実権がないので、悪く言えばただの飾り。日本人と違って現実的なドイツ人は、「金がかかるだけ。大統領なんて要らない。」と言う。まったくその通りだが、政権にある政党がこの制度を擁護しているので、なくなることはなさそうだ。ドイツの大統領は、オーストリアと違って国民投票ではなく、国会議員の投票で決まる。すなわち国会で過半数を持っている政府与党の推す候補が、大統領に就任すること...

CETA (01.11.2016)

"TTIP"(米国と欧州の自由貿易協定)の影に隠れて、"CETA"(Comprehensive Economic and Trade Agreement)と呼ばれるカナダとの貿易協定は順調に話が進んでいた。米国のガチガチの資本主義至上主義と違って、欧州内の消費者保護に譲歩をするカナダ政府の態度も手伝って、いよいよゴールが見えてきた。欧州からカナダに輸出される品目の多くは車、機械等の工業製品で、カナダから欧州に輸出されるのは農作物、肉、それに石油等の資源...

大統領を探せ! (21.10.2016)

同じドイツ人の国、オーストリア。かってはドイツよりも強大で、ドイツの宗主国だったのに、ビスマルクがドイツ第二帝国を建設してから、ドイツの「小さな兄弟」に立場が反転してしまった。日本から欧州に向けられる関心は元々小さいが、その関心が向くのはドイツ、イギリス、イタリア、フランスまで。その証拠にドイツ、イギリス、フランス、イタリアの首相の名前は知っているが、オーストリアの首相の名前はおろか、顔までも知ら...

Kanzlerdämmerg (13.09.2016)

9月4日、"Mecklenburg-Vorpommern"州で選挙があった。ドイツ人でも、「えっつと何処にあったかな。」と考えるくらいなので、日本人はたまたま住んでいない限り、誰も知らない州だ。そんな辺境の州の選挙なのに、この州選挙は大いに注目された。その理由は2つある。2017年の総選挙の前哨戦となるこの州選挙は、来るべき選挙の結果を示唆する指標になる。ここで大きく投票を失った党は大急ぎで党のプログラムを書き換えないと、来年...

テロ支援国家 (22.08.2016)

シリアやイラクでISの戦闘員としてテロ活動を行う外国人。西欧から来ている外国人も多いが、最も多い外国人戦闘員はモルジブから来ている。一体、何が理由でインド洋に浮かぶこのさんご礁からなる小さな国の若者が大挙して、そのような行動を起こすのか。旅行に行かれたことがあるなら、こんな貧しい国でも立派なモスルが建っているのを目にしたことがあるだろう。パキスタンなどの貧しい国にも、必ず立派なモスルが建っているが、...