category: ドイツの経済 9  1/2

独仏鉄道同盟 (07.10.2017)

No image

最新記事はこちらに投稿しました。...

  •  0
  •  0

デイーゼルエンジンの終焉 (19.09.2017)

No image

最新記事はこちらに投稿しました。...

  •  0
  •  0

スターダ買収劇 (13.07.2017)

ドイツの有名なキッチン用品メーカー"WMF"をご存知だろうか。高級品のイメージを崩さないように同業者と談合、高い値段を維持していた。これがカテル局にばれて、高額な罰金を課せられると資金繰りが苦しくなった。このチャンスに投資家が2012年、"WMF"を買収した。その額6億ユーロ。もっとも投資家が自分で払ったのは1億ユーロ。残りの金は銀行が出した。"WMF"を買った投資家は、"WMF"の傘下にある子会社を競争相手に売却、ドイツ...

  •  0
  •  0

悪いのは中国説 (09.06.2017)

「ドイツ人であることを誇りに思う。」と語る若いドイツ人。「それはおかしい。」と(故)シュミット首相。「自分の成し遂げた成果、努力を誇りにするならわかるが、ドイツ人になるために君は何もしてない。何もしていないことを誇りに思うとは、おかしい。」と若きドイツ人に回訓を垂れた。お見事。同様に、「俺は○○を知っている。」というおかしな威張り方をする人がいる。他に威張れるものがないから仕方ないのだろうが、そんな...

  •  0
  •  0

新旧入れ替わり  (29.03.2017)

2016年9月、ドイツ鉄道の社長のGrube氏はジーメンスから納入された最新型のICE車両「4型」をプレスに紹介した。2010年に注文を出してから、トラブルに続くトラブルで納入時期は大きく遅れた。当時、「納入は2013年冬になるだろう。」と悲観的な見方をしていたが、それよりもさらに3年も遅れるなんて、一体、誰が予想できだだろう。新車両の紹介では社長もニコニコ顔で過去の事は水に流して、「この車両はドイツ鉄道の新しい章を書...

  •  0
  •  0