archive: 2012年11月  1/2

空飛ぶ絨毯 (15.07.2012)

「あんな事は言わなければ良かった。」と、何年か経ってから後悔した経験は誰にでもある。FDPが野党であった頃、同党の幹部、Niebel氏は「発展途上国への開発援助なんて金の無駄。そんな金があれば、ドイツ国内で使うべきである。経済援助省なんて廃止してしまえ。」と公言してはばからなかった。ところが困ったことに氏の言葉を信用した国民がFDPに投票、FDPは大躍進をして与党となってしまった。そして新しい政府にて経済援助省...

  •  0
  •  0