28,2014 „bewaffnungsfaehig“(06.08.2014) READ MORE

„bewaffnungsfaehig“(06.08.2014)

日本では集団防衛権の行使について、日本らしい方法で、これまでの方針の変更が決定された。すなわち憲法には、「行使しない。」と書かれているのに、「解釈」を変えることで行使が可能になるという、日本人でなければ理解できない理屈である。別の言い方をすれば、黒色を、「黒色の解釈を変えることで、黒色ではなくなる。」という日本人にしか理解できない理屈だ。日本政府がこの独自の論理を国内で使用する分には問題なかった。...